メインページ  メインページへ チューブ・オーディオ・ラボ
別名「修理工房」

 真空管をこよなく愛する皆様・そして私自身。色々な球を使用して様々なシチュエーションで、 真空管の音色が溶け込むのか、そして音源とマッチするのか、様々な条件を検証すべく当HPの 名称をチューブオーディオラボ(真空管音響工房)と名付けました。ラボはラボラトリーで研究・ 実験・製作当の意味があります。※注ラバトリーではない!
当初、実験的アンプの作成など手がけておりましたが、ここ最近修理の依頼が増えている傾向にあります。 これも真空管オーディオならではの特徴かと思います。すべてのみなさんがお手持ちの音響機器を 末永く愛していたいという表れではないでしょうか。そんな貴重なアンプ等の修理記録を随時ご紹介 してまいりましたが、今回このページを修理工房として、過去の記事をまとめてみましたのでご参考 までにご覧ください。

ご意見ご連絡、修理のご依頼は  FC2フォームTube Audio Laboより、ご連絡ください。


または、お電話 025-775-7383 及びE-Mail: 今すぐメールを! tubeaudiolabo@rouge.plala.or.jp。へお気軽にどうぞ

※クリックすると別フレームで表示します。
2012/04/01
◆マランツ7:ノイズ修理
2012/06/10
◆KT-66プッシュプルアンプ&モニタースピーカー
2012/06/25
◆コンパチブルアンプ
2012/08/14
◆マランツ7:音が出ない
2012/10/10
◆WE205D:修理?調整!
2013/02/14
◆ラックスアンプ:音が出ない
2013/02/23
◆スコット229アンプ:ノイズ発生
2013/04/21
◆プリアンプメンテナンス:オーバーホール?
2013/07/20
◆ラックスアンプMB8:不調メンテナンス
2013/09/24
◆マッキントッシュC11:修理
2013/10/10
◆フィッシャーアンプ:メンテナンス
2013/10/24
◆コンパチアンプ:ヒューズが切れる
2013/11/12
◆CDラインアンプ:バリバリとノイズが出る
2013/11/19
◆R120アンプ:片ch音出ず
2013/11/22
◆スコットアンプ:プレートが赤くなる…
2014/01/11
◆CDラインアンプ:ハムノイズが大きい
2014/05/18
◆UESUGI TAP-8 EL34 PPAmp:動作不良
2014/06/19
◆2A3 PPAmp リペア
2014/09/05
◆KT66 アンプ修理
2014/09/14
◆WE300B ノイズ発生
2014/12/23
◆Marantz_7 :ハムノイズ
2015/02/11
◆キットアンプ :発煙…
2015/04/25
◆マッキントッシュMC240 :メンテナンス
2015/05/31
◆マッキントッシュMC240 :またまた…
2016/03/27
◆マッキントッシュMC30 :ハムノイズ
2015/12/28
◆プリアンプ 修理 :入力バランス…
2016/01/17
◆オーディオFKS製アンプ修理 :電源が入らない
2016/02/28
◆マッキントッシュ C-11 :ノイズ…
2016/04/03
◆ウエスギアンプUTY-5 :ハムノイズ、他
2016/05/28
◆ウエスギアンプUTY-5 :その2(2台目)
2016/06/27
◆あわや火災寸前 :電源入れたら火が…
2016/07/05
◆245アンプ:音質調整
2016/08/28
◆FKSアンプ修理:片チャンネル不良
2016/09/11
◆2A3アンプ:音質改善
2017/03/04
◆ウエスギアンプ再び :ハムノイズ発生
2017/06/18
◆2A3アンプ:改造
2017/08/01
◆アンプキットSV-2A3:ハムノイズ対策他
2017/10/16
◆VT52改造:5Vで183/483球を使う
2017/10/28
◆300Bアンプ:修理・・・
2017/11/23
◆VT-25アンプ:改造
2018/10/24
◆PX4でRS289も使えるように改造
2018/11/19
◆VT52↑再び改造:MT管→GT管
 さて、次の修理は・・・


使い続けると、色々なところに不調を来すものです。人間同様たまには健康診断を受けないと。
という訳で、深刻な状態になる前にメンテナンスをお奨めします。
もちろん不具合は発生した後でも、部品のある限り修理は可能です、小さなことでも気になることがございましたらご相談ください。

025-775-7383
今すぐメールを! E-Mail:tubeaudiolabo@rouge.plala.or.jp

トップへ戻る
inserted by FC2 system