真空管ギャラリー14(2017)
       チューブ・オーディオ・ラボ

2017後半戦・・・新着のご紹介・・・

真空管ギャラリー 14   ◆クリックして画像拡大◆   2017/06 ~ 11/12更新
クリックして拡大

1■ T34
ラジオレコード社・・・ご存じ無い方が多いと思います・・・私も知りませんでした。 初期のバリューム昇華型フィラメントのナス管・・・テレフンケンRE604同規格の球見たいです。 元箱もキレイですし・・・バルブもキレイ・・・言う事無しの逸品です。

クリックして大きな画像へ

2■ T34-1
フィラメント 4V プレート 220V の印字が有ります・・・プレートはRE604と形状が同じですが、此方はニッケルプレートですね。 鳴らすのが楽しみな球の一つです。

クリックして大きな画像へ

3■ F704
フィリップス 新旧のF704です・・・ナス管の方は古色蒼然としていますね・・・ プレートは・・・おろし金みたいなブツブツが付いてます。 ST型のF704・・・1本入荷しました・・・是も良い姿です。

クリックして大きな画像へ

4■ F704上から
米国の50が好きな方には・・・もう喉から手が出る様でしょう・・・ 貴重な球に成りました・・・見つけたら即買いの最右翼です。

クリックして大きな画像へ

5■ LA
レーセオン社のLA・・・と言っても・・・何其れでしょうが、 6.3Vフィラメントの直熱五極管です・・・ 出力は1W前後のミニパワー管です。

クリックして大きな画像へ

6■ LAⅡ
刻印タイプのメッシュプレートとニッケル?プレートの2本・・・ 大きさが丁度いいしナス管の形状もいいし・・・メッシュプレートは一段と良いですね・・・ 真空管ドクターM氏からの借り物です。

クリックして大きな画像へ

7■ U415
フィラメント 4V・・・プレート 150Vの 小出力管です。 バリューム昇華型フィラメントの水平プレート・・・ バルブは黒くて内部が良く見えない球も有ります・・・ 未使用の封印付きです。 1本の出力は小さいですが、プッシュプルで使うとか・・・パラシングルで使うとか・・・ 工夫次第で・・・楽しめると思います。

クリックして大きな画像へ

8■ RES964
独逸テレフンケン・・・此のメッシュプレートに衝動買いしました・・・ 直熱五極管です・・・フィラメントは三本吊り・・・ 規格は米国42/6F6クラスです・・・出力は何と3Wも望めます。

クリックして大きな画像へ

9■ RES964-1
 如何ですか・・・この堅牢な作り・・・ 何も此処までしなくても・・・と・・・思うような球です。
 アンプを製作して、音の感じをお知らせ出来れば良いのですが・・・

クリックして大きな画像へ

10■ G-50
 米国マジェステック G-50 です。
 存在は知っていましたが・・・まさか入手出来るとは・・・ 1本だけですが・・・1本だけでもいいんです。

クリックして大きな画像へ

11■ G-50 その2
 プレートにフィンと言うよりウイングが付いています・・・ こんな構造を見せられると・・・他の米国製の50がサッパリし過ぎて途端に色あせてきます。

■ さらに続く…乞うご期待

如何でしょうか、手にとってご覧になりたい方は是非ご連絡を→ tubeaudiolabo@rouge.plala.or.jp

  Topへ
Copyright (C) 2017 TUBE AUDIO LABO. All Rights Reserved.
inserted by FC2 system