メインページ

チューブ・オーディオ・ラボ

メニュー トップページ
◇ご挨拶(工房紹介)
◎作品紹介
◎真空管ギャラリー
◎スピーカー
◎トランス

ご意見ご連絡は
Tube Audio Labo

または、お電話
025-775-7383
もしくは直接E-Mail
  • お待ちの真空管、トランス、パーツ等を活用した特注アンプの製作を承ります。
  • 指定の真空管及び、当方ストックの真空管を使ってのオリジナルアンプの製作を承ります。
  • シャーシの穴加工、メラミン焼付塗装、レタリング入れ等の製作を承ります。
  • 制作途中で作れなく成ってしまったアンプ、自作及びキット製品等も制作承ります。
  • 自分で真空管アンプを製作したいのだが、シャーシ加工、ハンダ付け作業等の場所が無いと
    お悩みの方、休日を利用してアンプを製作したいが場所がと言う方
    ワークショップが利用出来る様に進めています。
  • 部品の購入手配、シャーシ加工、配線、完成後の試聴等アドバイス致します。

試聴スピーカーは、イギリス製が集まりました。
 
 タンノイHPD385が入ったオートグラフです
真中はローサーPM6です、フロントロードとバックロードのコンビネーションホーンです
箱は中沢工芸の制作です、1箱しか作って貰えなかったのでモノラルで使用しています。
   ステントリアンH.F.1016Majorをパラゴン型バックロードホーンに入れてます
ステントリアンと言っても知らない人が多くなりました。
(ーー゛)
この箱も中沢工芸の制作です。

 事前にご予約頂ければ、各アンプでの試聴が出来ます、普段お聴きになっているCDを持ってお越しください。

025-775-7383

E-Mail:tubeaudiolabo@rouge.plala.or.jp

アンプ作製の様子はこちらから工程紹介

inserted by FC2 system